こんにちは!リリーフィットネスです^^ 最近はめっきり気温が低くなり温度の変化で体調を崩される方も多いと思います。 本日は身体の体温を上げて一日の動きをよくしてくれる「ストレッチ」についてお話しさせてい頂きます。 動的ストレッチと静的ストレッチ ストレッチに2種類あるの? 名前の通り動いているか静止しているかの違いですが大きな違いを説明します。 ・動的ストレッチ ・・・ 体を動かしながら心拍数と温度を上げて、筋トレ効果を上げる。 例)ラジオ体操 ・静的ストレッチ ・・・ 体を伸ばして、筋肉をほぐすして疲労を残さない。一般的に良く言うストレッチということです。 筋トレ前は、動的ストレッチ 筋トレ後は、静的ストレッチ これが一般的なストレッチの使い方です。 具体的にそれぞれ何をすれば良いのか。 静的ストレッチは、筋肉を伸ばすものなので、ストレッチとしてイメージするものをやれば良いですのでじっくり時間をかけて行うようにしましょう。 では、動的ストレッチは・・・ 身体を動かしながら、体温を上げることであれば、軽い有酸素運動(ランニング)、ラジオ体操等がオススメです。 ストレッチを日常のルーティンに取り入れてすっきりとした一日を過ごしましょう!!

お問い合わせ

お申し込み・体験・お問い合わせは、
以下よりご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ078-325-1616

8時から22時(火〜金)/8時から20時(土)/8時から18時(日祝)

メールでのお問い合わせ