どうする日本!?

昨日のブログで健康について啓蒙的な内容を書かせていただきましたが、もう少し深堀して「健康と日本」について独り言を述べたいと思いますw

本日のキーワードは「日本人の幸福度」
幸福度と聞くと、以前はブータンを連想される方が多いのではないでしょうか?
実は調べてみると、すでに幸福度No.1は別の国になっているようです。
では、なぜ1位の座から落ちてしまったのか?
それは情報鎖国によって他国の情報が入って来ていなかった。
そう、他国の情報を耳にすることによって、自国と比較することができるようになったのが原因なのだそうです。

便利になることで、行ったことのない場所の情報が手に入る。やったことのない経験があたかも経験したことのように知識を得られる。
そんな時代になってしまったんですよね。

悲しいかな実は数年前からYouTubeでトレーニングの知識を得て、お客様に伝えているトレーナーを実際に目の当たりにしました。
他人と比べたがる気質、他人と同じことをやっていれば安心する気質… まさに現代の日本人。。。
だからパーソナルトレーニングがプログラム化されてしまい、お客様の個性を無視したトレーニング指導が増えてしまっているのだと思います。

FITNESSの語源は、個々それぞれ違った価値観や体質にFITするトレーニングを行う。
「私(お客様)のためだけの、私(お客様)に合ったトレーニングを指導してくれるパーソナルトレーニング」
時代錯誤かもしれませんが、私はそんなパーソナルトレーナーでいつまでも在りたいと思っています。

そして、やたらと個性や平等を謳う行く末は如何に…
もちろん差別や偏見は必要ありませんが、日本人の素晴らしい人を敬うこと、譲ること、尊ぶこと。それを土台に個性を伸ばしていきたいものですね!
幸福度と健康は他人と比べるものでもなく、自身の調子や習慣に合わせてカスタマイズできる運動であるべきだと私は常に思います。

関連記事

9周年を迎えました

カラダは食べたものでできている

リリーがオススメする「健康的」とは?

PAGE TOP